FC2ブログ

選挙制度を知らない鴨頭氏に驚いた!



炎の講演家を自称する鴨頭氏が選挙制度を知らないことに驚いてしまいました。

投票はしているのでしょうか?
スポンサーサイト



theme : 政治 政党 市民 投票 選挙 政治参加
genre : 政治・経済

【自民党を支持しないわけ】 その一

日本の劣化が止まらない、「所得格差」が人の心と社会を破壊する

2019.12.2 4:35 DIAMOND online

・所得格差の大きさと社会問題の発生は正比例する

・格差はやがて社会の分断、暴動、革命に発展

・小格差国から中格差国へ、そして超格差国の仲間入り?

・格差拡大で日本の劣化が進んでいる

・格差はやがて社会の分断、暴動、革命に発展

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

「悪だくみ」 by 昭恵



「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

安倍晋三 この空虚な器

 表現者クライテリオン 2019年11月号

二〇一二年十二月に始まった第二次安倍内閣は、戦後誰もなしえなかった長期政権を築き上げ、この十一月には憲政史上最長の通算在任期間を達成する。

日本国家の命運を握る存在が内閣総理大臣である以上、これだけの超長期政権を築いた宰相はあらゆる角度から「批評」を受ける責務を負う。

かくして本誌は、「政治家・安倍晋三」を改めて「危機と対峙する保守思想誌」の立場から「批評」する特集を企画した。

そして本特集がその「批評」の縁とするのが「安倍晋三・器論」だ。

これは、「政治家・安倍晋三」は一つの「空疎な器」なのではないかという理論的な「仮説」だ。

その仮説は、第一にその「器」が様々な要素を飲み込むが故に、時に「大きい器」と見做され、各勢力からの高い支持を誇ると同時に、第二に、その「空疎」さ故に入れ込まれた相矛盾する諸要素が統合・総合されることなく併置され、結果、具体の政策展開が支離滅裂となり、国益が毀損していく――という理論仮説だ。

かくして「安倍晋三・器論」は、「デフレ脱却のためのアベノミクスを推進する」一方で「デフレ化を加速する消費税を二度引き上げる」という相矛盾する施策展開と、それにも拘わらず高い支持率を誇るという事実の双方を矛盾なく「説明」する。

果たして「安倍晋三・器論」は真実なのか―――本特集ではその検証を軸としつつ、我が国の命運を左右する「安倍晋三の器」を改めて問う。

(出版社からのコメント)

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

9条入門 (「戦後再発見」双書8)

この一冊で、すべての憲法論議は終わる。

あらゆる政治的立場から離れた本当の9条の物語。

その「出生の秘密」から「昭和天皇」「日米安保」との相克まで。


 9条入門 (「戦後再発見」双書8) 

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

プロフィール

bicha

Author:bicha
“ビーシャ”のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード